看護部求人
HOME看護部 部署紹介 教育・研修 みんなの声 座談会 採用情報

 

看護部

トップページ»  看護部HOME»  座談会

座談会

座談会

■ 八王子消化器病院の魅力

~トップ自らが現場に立って仕事をし、汗をかいているところも非常に魅力的だと思います~

(用度) クラブ活動が活発であることが当院の魅力です。私は、コーラス部に所属していますが、音楽系のクラブは他にジャズバンドやハンドベル部があります。運動部にはバレーボール部があり、文化部には手話クラブがあります。仕事以外で他の部署の方と交流できるクラブ活動があることは、日々の業務を行う上でも、魅力があると思いますね。

(病棟看護師) 私は、病院自体が綺麗であること、建物が綺麗であることが魅力的だと思っています。入職をした決め手でもあるのですけど、知人のお見舞いに来たときに、この病院で働ければ良いなと思いました。それと、皆が仲良くて働きやすいところが好きです。大先輩からも仲良くして頂いています。

(外来看護師) 電子カルテが導入されているので、この患者様は今どこにいて、どのような検査を受けているのか、そういうことがすぐに誰でも分かることがすごく仕事がしやすくて魅力だと思います。

(薬剤師) 当院は、大学病院の消化器科病棟をそのまま1つの病院にした感じですよね。ですから化学療法の件数もすごく多いですし、単科病院でもこれほど出来るのだということを実感しています。友人にどのような病院で働いているのかを説明するときは、「大学病院の消化器科が1つの病院になった感じだよ」と言っています。

(事務) 規模は小さいけれど、大学病院並みの医療を提供していますということですね。

(薬剤師) そうです。新聞に掲載される手術件数は、大学病院以上ですものね。

(病棟看護師) 内視鏡検査の件数もすごく多いですよね。

(クラーク) 私は、人間関係が魅力的であると思います。入職当初は、先生方は雲の上の存在というイメージでしたけど、実際に仕事をしてみると私たちと同じ目線で接してくれました。

(医事) 私も同感です。人間関係がフラットであり上下間の差をあまり感じないのですが、それでいて、決定することはきちんと上司が決めてくれます。トップ自らが現場に立って仕事をし、汗をかいているところも非常に魅力的だと思います。それに皆さんよく飲みに連れて行ってくれますしね(笑)。

(事務) 今、話に出ましたけれどトップの方針がはっきりしていることですね。当院の基本理念である「患者様のための医療」。判断に迷ったときは、まずここに立ち返ろうとよく理事長が朝礼等で言われますけれど。トップがぶれない。トップがぶれないからこそ私たちも非常に動きやすいのですね。大原則を外さなければ自分の裁量で動ける、判断できる。一貫した対応を取ることができるという意味で非常に心強くかつ働きやすい。それが当院の魅力ではないかと思っています。

(医師) 先程、大学病院のようであるという話がありましたけれど、東京女子医科大学では、当院は消化器病センターの第7班と呼ばれています。消化器病センターは臓器別に第6班までありますが、当院が第7班と呼ばれる由縁は、それぐらい仕事がハードでかつ大学と同じレベルの医療活動を行っているということなのですよね。実際に働いてみると確かにそうだなと思います。

(病棟看護師) 私は、200円で食べられる昼食と無料で食べられる夕食が魅力的です(笑)。

(事務) すごく魅力的ですよね。そして、すごく分かりやすいですよね(笑)。

Pagetop
八王子消化器病院TOP
アクセス
お問い合わせ